40代男性で食事で痩せていきたいメタボの人のためサイト

中年男性がやるべきダイエット方法

男性がダイエットをしようと決意して、まず思いつくのが筋トレですよね。

で、一番気になるところがお腹まわりだったりすると

腹筋を、とりあえずやってみたりします。

それも、男の場合、やる気と正比例して極端にやったりする訳。

最低でも目標100回とか、200回とか、なぜか三桁の回数やっちゃおうとします。

昨日まで、まったく腹筋なんてやってなかったのに。

無理な回数を、まさに鬼の試練かのごとく決めてね。

結果、

「おっ!効いてる!効いてる!」

なんだか引き締まったような気になります。

とまぁ、これが単なる筋肉痛だったりする訳です。

実際、お腹まわりのサイズを測ってみると・・・

「あれ?たいしてサイズ減ってない」

「体重も、ぜんぜん落ちてないじゃん」

となったりします(笑)。

あとは、急に思い立ったようにランニングしたりしません?

「そうだ、走りさえすれば、きっと痩せるはずだ」

男の場合、これがまた見ためから入りがちなので、

そのために、ジャージ一式とシューズを新しく揃えてみたり。

朝も、夕方も、暇さえあれば無理してでも走る走る。

翌日、しっかり筋肉痛とともに、全身疲労で寝込んだりと

下手すりゃ、膝をやられちゃったりとかします。

その結果、これがまた、そう長続きせずやめちゃったりするんですよね。

だから、一向に結果に現れない。

偉そうに書いてますが、これ全部私の話でもあります。

若いうちとかで、出来る人はやればいいと思いますよ。

ずっと、続ければきっと痩せると思いますよ。

でも、中年男性である私たちは、自分の体の限界を知るべきです。

いや、きっと思っている以上に無理できると勘違いしています。

私たちはクルマで言えば、もう新車ではないんです。

5年落ち、いや7年落ちかそれ以上のオンボロ中古車。

無理やり、アクセル全開なんてしたらエンジンぶっ飛びますよ。

もう、廃車にだってなりかねない。

頭で思っているより、そっと優しくアクセルは踏まなければなりません。

一般的に、ダイエットの方法は大きく分けて2つあると思うんですね。

それは、

何かをするダイエット

何かをしないダイエット

この2つです。

運動を中心として体重を落とすダイエットはいわゆる何かをするダイエット。

一方、食事を減らすなどして体重を落とすのは、何かをしないダイエット。

何かをするダイエットには、やる気が必要です。

モチベーションの継続が大変なんです。

それに、毎日ただでさえ忙しくて時間がないのに、

その時間の中で、さらにダイエットのための時間も必要にもなります。

何かをしないダイエットの場合は、それ程のやる気は入りません。

そのために必要な時間も特には発生しません。

だから、何かをしないダイエットの方が長続きします。

ダイエットをしたいと思う気持ちは、

ポジティブなやる気からくる感情なので運動主体でダイエットしたくなるのもわかります。

でも、体を壊して長続きしないとなると意味がありません。

ダイエットは、何も気合を入れてやるばかりが良いとは限りません。

中年男性がやるべきダイエットは、何かをしないダイエットを選ぶべきだと私は思います。